大人気の軽ハイトワゴンがお得に乗れる!
ホンダ N-BOXをカーリースで乗るメリットをご紹介

普通車にも勝る広い室内空間を持ちながら、多くの快適装備を搭載した大人気軽ハイトワゴンであるホンダ N-BOX。
しかし、軽自動車といっても、N-BOXの車両価格はグレードによっては200万円を超える場合もあり、購入するにも即決とはいきません。
そんなときは、車両代だけでなく税金や車検代などが含まれた毎月定額払いのカーリースを利用するという手もあります。今回はN-BOXに乗るにあたり、カーリースがどのくらいお得かを解説していきましょう。

N-BOXに乗るならカーリースとローンどっちがお得?

ホンダ N-BOXはそのクオリティの高さゆえ、軽自動車の中では車両価格が高めです。
なるべく少ない負担で手に入れるための選択肢としては、月々支払うローンとカーリースという2種類の方法があります。
ローンでの購入とリースではどちらがお得なのか?ここでは、7年契約の84回払いという設定で、車体価格1,428,900円(税込)のN-BOX Gグレード(2WD)のカーリース(ラクのり)とローンの1ヶ月にかかる費用を比較してみました。

N-BOXに乗る場合の1ヶ月にかかる費用
カーリース(ラクのり ベーシックコース) ローン(金利年率5% 頭金、ボーナス払いなし)
月額 28,270円※1 20,211円※2
支払い回数 7年契約、84回払い 7年契約、84回払い

※1.頭金なしの場合。頭金やボーナス払いの併用も可能です。※2.JAバンク マイカー返済シミュレーションにて、借入額を1,430,000円に切り上げて試算。

それぞれふたつの支払いを比較した結果、1ヶ月あたりの費用はローンの方が安くなるといいうことがわかりました。
しかし、カーリースの1ヶ月の支払いの中には車体価格だけでなく、車検代や税金、さらにはオイル交換や年1回のボディガラスコーティング費用も含まれています。
つまり、カーリースの契約期間中は税金や車検費用を用意する手間が省け、車の維持費をシンプルに管理することが可能。 さらに、ラクのりではイデックスカードの利用で燃料代も割引になり、お得にN-BOXに乗ることができます。

また、購入に関わる面倒な手続きは不要で、余計な手間と時間を極力かけず車を利用することができます。 対してローン支払いの場合は、税金や車検、さらにオイル交換などのメンテナンス費用を自分で管理しなければなりません。 カーリースの場合はユーザーに合わせた多様なサービスを揃えているので、ローンと比較する際は金額面だけではなく、リース業者のシステムを理解することも大切です。

※車の維持費について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

カーリースのメリットは定額の費用と心強いアフターケア

カーリースは車両本体代金に加え、税金や車検代などを含めた費用を定額で支払います。
さらにラクのりでは、契約中のメンテナンス代も費用に含まれており、ラクのり加盟店で定期的にメンテナンスを受けることができるので安心。 そして、メンテナンス内容は車検のほかに、エンジンオイル・エレメント交換、そして1年ごとのボディガラスコーティングが付いてくるためお得です。
また、パーフェクトコースなら、タイヤやバッテリーなどの交換代も含まれるため、メンテナンス代の不安を大幅に軽減できます。

残価設定もなく、乗り換えがラク

ラクのりでは7年、もしくは9年の契約プランがあり、契約満了まで車を乗り続けた場合はそのまま無償で乗り続けることができます。
※7年契約の場合は契約満了後も乗り続けるか、返却して1年分のリース代の20%のキャッシュバックをもらうかを選択できます。

ラクのりは最近よく聞く残価設定ローンのように契約終了時に残りの車両代金を支払う必要がなく、残債や査定を気にすることなく安心して最後まで乗り続けることが可能です。
そして、車は生活環境の変化によって乗り換えを検討するもの。そんな乗り換えの際、ラクのりの7年契約なら、5年経過後から乗り換えができるので、契約満了まで待たなくとも、必要に応じて乗り換えることもできます。

未だに人気が衰えないN-BOXとはどんな車?

2011年12月にホンダ「N」シリーズの先陣を切ったN-BOXは、発売間もなくして大ヒット。2代目となった2021年現在でも、軽自動車の販売台数で6年連続1位を記録するほどの人気ぶりです。
また、ホンダ独自の「センタータンクレイアウト」により、大人4人が座っても広々と使える室内空間を実現。さらに、すべてのグレードに安全運転支援システム「Honda SENSING」を装備し、快適性と安全性を高い次元で両立しています。

これだけは押さえておきたいおすすめグレード

主に「G」「L」「EX」の3つのグレードに分けられ、スタイリングはノーマルとカスタム、エンジンは自然吸気とターボといったさまざまな仕様が用意されているN-BOX。
買い物やお子さんの送り迎えなど、普段使いを重視するなら、パワースライドドアを装備した「L」か「EX」グレードがおすすめです。
また、予算に余裕があれば、室内をより有効に使える「助手席スーパースライドシート」を搭載した「EX」もおすすめします。

気になるN-BOXの価格や燃費

N-BOXは、全長3,395mm ×全幅 1,475mm × 全高1,790mmと、軽自動車の規格いっぱいのサイズ。
WLTCモードでの燃費は「G」グレードで21.2km/L、価格は「G」グレードの1,428,900円(税込)から「EX・ターボ」の2,152,700円(税込)までとなり、やはり上位グレードともなると200万円を超えてきます。

N-BOXは家族がいる方にとてもおすすめ

広々かつ快適な室内空間、スライドドアの装備、安全運転支援システムなど、これらの機能を取り揃えたN-BOXは、まさにファミリー世帯におすすめしたい軽自動車です。
軽自動車という限られたサイズながら、広いスペースを確保。小さなお子さんなら車内で立ったまま着替えることもできます。 また、前席後席問わず、家族全員がエンジン音などに邪魔されることなく会話ができるよう、室内の静粛性を徹底的に高めている点も大きな魅力です。

運転が苦手な初心者や高齢者にも向いている

N-BOXは軽自動車規格の車体サイズなので、運転中の小回りが利くのに加え、フロントガラスも広くとられており、運転中の視界はとても良好です。
そして全グレード標準装備のHonda SENSINGは、車や歩行者を検知する「衝突軽減ブレーキ」、アクセルとブレーキの踏み間違いを防止する「誤発進抑制機能」など、運転支援機能が充実。 こういったことからも、運転に不慣れな初心者や高齢者の方にも安心して乗れる軽自動車です。

カーリースなら気軽にN-BOXに乗れる

軽自動車という枠組みの中で、まさに独走状態の人気を誇るホンダ N-BOX。これから家族が増える方、運転初心者や高齢者の方にとって、N-BOXは有力な購入候補といえる1台です。
ただ、非常に良い車である反面、上級グレードを選べば車体価格が200万円を超えるため、軽自動車とはいえ、気軽に購入できる価格ではありません。
その点カーリースであるラクのりなら、頭金なしの毎月定額で気軽にN-BOXに乗ることができ、その後のメンテナンスや乗り換えまで充実したサービスが用意されています。
N-BOXの購入をお考えの方は、計画的なカーライフを送ることができるカーリースも検討してみてはいかかでしょうか。