ちょうどいいサイズ感と安全性に優れた優等生!
トヨタルーミーの魅力とは

トヨタ ルーミー(ROOMY)は、2016年に販売を開始したコンパクトサイズのトールワゴンです。
5ナンバーのコンパクトなボディで、狭い道での取り回しがしやすいモデルとなっています。
また、コンパクトながら後席の両側に採用されたスライドドアや多彩なアレンジができるシートなどを持ち、日常使いはもちろん、アウトドアやキャンプなど趣味の車としても使うことが可能です。
今回は、日常での使い勝手が良く、扱いやすいサイズのトールワゴン、ルーミーを解説します。

トヨタ ルーミーはミニバン的な魅力を凝縮したコンパクトカー

トヨタ ルーミーのコンセプトは、広々とした空間「Living」と余裕の走り「Driving」をかけ合わせた「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」。 ファミリー層をはじめ、多くのユーザーの日常にジャストフィットするコンパクトなトールワゴンです。
ミニバンのような乗り降りしやすいパワースライドドア、ゆったりくつろげる室内、多彩なシートアレンジなどをコンパクトサイズに凝縮しています。
ボディサイズは、全長3,700~3,705mm、全幅1,670mm、全高1,735mm。全長が短く、高さがあるため、運転がしやすく頭上空間にゆとりがあります。

コンパクトながら存在感あるスタイリング

エクステリアは、厚みのあるヘッドランプ、面を強調したフロントグリル、開口部が大きいバンパーにより力強さを表現。 また、メッキ加飾や専用バンパーなどを装備したスタイリッシュなカスタムグレードも設定され、好みのスタイルを選べるのもルーミーのポイントです。
厚みのあるフロントフェイスで存在感を強調しているものの、ガラスエリアは広くとられており、視界が広く、運転がしやすいよう配慮されています。

水平基調で広い視界が魅力のインテリア

インテリアは、水平基調のインパネやフラットなショルダーラインなどによりワイド感を演出。また、メーターフードを低く抑え、前方の視認性を確保しているのもポイントです。
インテリアカラーは、ブラックがベースで落ち着きのある室内空間に。シートはブラック×アッシュブラウンのファブリックシートとなっています。
専用パーツでカスタマイズされた「ルーミーカスタム」は、撥水加工されたブラックのファブリックシートを装備。また、ルーミーカスタムのインテリアには、随所にシルバーの加飾を施すことで上質感を演出しています。

ターボエンジンも用意された選べるパワートレイン

エンジンは、1.0L直列3気筒ガソリン(51kW/6,000rpm、92Nm/4,400rpm)と、1.0L直列3気筒ターボ(72kW/6,000rpm、140Nm/2,400~4,000rpm)の2種類を用意。
WLTCモード燃費は、ガソリン車が16.8km/L~18.4km/L、ターボエンジンが16.8km/Lです。トランスミッションは、全車CVTとなっています。

好みに合わせて選べるルーミーのグレード

ルーミーのグレードは、ベースの「X(2WD/4WD)」、中間グレードの「G(2WD/4WD)」、ターボエンジンを搭載する「G-T(2WD)」の3タイプ。
専用パーツでカスタマイズされたルーミーカスタムのグレードは、自然吸気エンジンを搭載する「G(2WD/4WD)」とターボエンジンを搭載する「G-T(2WD)」の2タイプとなっています。

先進的な安全装備を全車標準装備

ルーミーは先進予防安全システム「スマートアシスト」をグレードに関わらず全車に標準装備しており、ファミリーカーとして嬉しいポイントです。
2020年のマイナーチェンジでは、衝突回避支援ブレーキ機能・衝突警報機能の検知対象に同一方向を走っているバイクや自転車などの二輪車と夜間の歩行者を追加。
さらに、オートハイビーム(カスタムは除く)や全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(カスタムのみ)など、運転の負担を軽減する機能も搭載されました。
運転手はもちろん、一緒に乗る家族の安全は何よりも大切です。だからこそ、ファミリーカーであるルーミーには、充実した安全装備が採用されています。

使い勝手に優れる広い室内と多彩なシートアレンジ

室内空間が広く、多彩なシートアレンジもルーミーの大きな魅力です。
室内の寸法は、長さ2,180mm、幅1,480mm、高さ1,355mmと長さと高さがあり、前後の乗員間距離が広く、後席スペースにゆとりがあります。また、頭上空間に余裕があることから、窮屈感がないのも特徴です。

フロントシートはウォークスルーとなっているため、前後の座席間移動が容易で、リアシートは240mmのスライドが可能。
後席を最前方までスライドさせると、5人乗車時でも機内持ち込み用スーツケースを4つも積載可能な大容量のラゲッジスペースを確保できます。
また、リアシートはラゲッジルームの床とフラットになるダイブイン機構となっており、長尺物や自転車などの積載も可能です。
さらに、リアシートのリクライニングを最大70度まで倒すことができるため、足を伸ばしてゆっくりとくつろげる室内空間を作り出すこともできます。

ルーミーに乗るならコミコミでガソリン代も割引になるラクのりがおすすめ

ルーミーは、コンパクトなサイズでありながら、さまざまな用途に使えるトールワゴンです。
使い勝手が良く、室内空間が広い安全性の高いコンパクトカーのルーミーに乗りたいと思ったら、税金、自賠責保険、車検、メンテナンス、ボディガラスコーティングなどが月額料金に含まれているマイカーリース「ラクのり」がおすすめです。

ラクのりでルーミーX(ガソリン車、FF/CVT)をパーフェクトコース84回払い(7年契約/頭金・ボーナス払いなし)で契約した場合、月額の料金は35,090円(税込)で利用することができます。
さらに、イデックスクラブカードの利用でガソリン代が値引きになるのも嬉しい特典。運転がしやすく、使い勝手に優れるコンパクトカーのルーミーに乗りたいと思ったら、ラクのりの利用を検討してみてはいかかでしょうか。