後悔する前に知っておきたい!カーリースで損する人と得する人

近頃話題のカーリースですが、気になりつつも本当のところはどうなんだろうと思っている方が多いのではないでしょうか。
レンタカーのように気軽に試すこともできず、後悔してしまわないか不安という方もいらっしゃるでしょう。
そこでこの記事では、カーリースで後悔しないために知っておきたいことや、どんな人にカーリースがおすすめなのかを解説していきます。

こんな人にピッタリ!「カーリースで得する人」

カーリースには、新車や中古車を購入するのとは違うカーリースならではの特徴がいくつもあります。
では、どんな人がカーリースを使うとお得なのか以下に挙げてみましょう。

頭金なしで、今すぐ車がほしい人

カーリースの最大の特徴は、頭金が不要であることです。
車を買うとなれば新車でも中古車でも頭金は不可欠ですが、この頭金がネックとなり購入に踏み切れない方が多いのも事実でしょう。 その点、カーリースは頭金や初期費用が一切かからないため、いわゆるマイカー貯金をせずに車に乗り始めることができます。
例えば引っ越しや結婚、出産といった費用のかさむライフイベント時においても、カーリースを使えばすぐに車を手にできるのです。

全てコミコミ!定額料金で車を使いたい人

車を所有する場合は一括払いでもローンでも、税金や保険、車検などで不定期にまとまったお金が必要となります。
カーリースであればそれらがすべてコミコミになった定額料金のため、ふいの出費に慌てることもなく、家計の予定も立てやすいので安心です。
また払い忘れや支払いの手間などもなく、車にまつわる費用にはどんなものがあるか分からないという初心者の方にも向いています。

予算内で新車に乗りたい人

車を持つとなれば憧れるのはやはり新車。きれいなだけでなく安全装備や燃費性能なども最新で、安心かつ維持費もお得という利点があります。
カーリースは頭金なし、諸費用コミコミの定額で新車に乗れるという魅力的なサービスで、月額1万円台からリース可能なのが嬉しいポイント。
新車の購入を諦めていた方も、カーリースであれば予算内に収めることができる可能性があります。

メンテナンスや車検もお任せしたい人

カーリースのリース料には税金や自賠責保険料などのほか、プランによってメンテナンス代や車検代まで含まれています。
定期的なメンテナンスや車検は安全運転に欠かせませんが、カーリースはこれらの費用が初めから月額料金に含まれているため、車の初心者でもスムーズに行うことができます。
自分でやるとついつい後回しになりがちなメンテナンスも充実したプランを選択することで確実に行うことができ、安全運転や修理代の節約にもつながります。

再検討が必要?「カーリースで損する人」

カーリースで後悔しないためには、どんな人がカーリースに向いていないのかを把握することも大切です。
ここでは、カーリースをすると損をしてしまう人を見ていきましょう。

自由にカスタムがしたい人

車好きであれば、内装や外装のあちこちに手を入れて自分好みにカスタムするのが趣味という人も多いでしょう。
カーリースはリース車をマイカーのように使える点が魅力ですが、しかしあくまで所有権はリース会社にあり、カスタムは基本的に認められていません。 返却時に原状回復の義務があるため、カスタムはすぐに純正品に戻せる簡単なアクセサリー程度しかできないのです。

希少価値の高い旧車に乗りたい人

カーリースでは、主に国産メーカーの新車から好きな車種を選ぶことができます。
最近は中古車を扱うカーリースも増えてきていますが、ラインナップはまだそれほど多くなく、自由に車種を選べるほどにはなっていません。
よって、例えばあまり流通していない中古車や希少価値の高い旧車を探している方は、カーリースでは見つからない可能性があります。

\全車種 ナビ・ETC・ドライブレコーダー込みの中古車リースはコチラ/

長距離を走りたい人

カーリースには上記で述べたカスタムの制限のほか、走行距離制限というものがあります。
走行距離は車の価値にも直接関わってくるものですが、カーリースでは返却時の車の価値を担保するため、例えば月に1,000kmまでというような制限が設けられているのです。
長距離ドライブや旅行が好きな方、また毎日長距離通勤をする予定の方はこの制限距離をオーバーしてしまう可能性があり、もし超過してしまうと返却時に追加精算が必要になります。
長距離を走る予定がある方は、自身の毎月の走行距離とリース会社のプランをよく検討することが大切です。

カーリースはこんな人にオススメ!

ではここで、上記を踏まえてカーリースの利用がおすすめな人をまとめてみましょう。
まず車については、国産の新車が中心で中古車ラインナップはそれほど多くないため、趣味のためというより日常の足として合理的に選べる人がおすすめとなります。
そして使い方ですが、こちらも趣味のドライブより日々の買い物や家族の送迎、短距離の通勤といったルーティンでの用途での利用が比較的多いの方が、走行距離やメンテナンスの面でも向いていると言えるでしょう。
また諸費用がコミコミになった月々定額料金で、車にまつわる支払いが一本化でき家計の見通しも立てやすくなります。かかる費用が分かりやすく手間がないので、車の初心者にもおすすめです。
これらを踏まえると、カーリースは車種にあまりこだわりがなく、移動手段として便利に経済的に使いたい人、特に車の初心者にピッタリなサービスだと言えるでしょう。

ラクのりなら、カーリースの不安もしっかりカバー

ここまでは一般的なカーリースについての解説をしましたが、実はカーリースはリース会社によって条件やプランが大きく異なります。
自分はカーリースに向いてないかなと思われた方でも、ラクのりであればその悩みは解消するかもしれません。

契約満了で車がもらえる!自由に乗れる!

ラクのりでは、リース契約を満了する場合には走行距離の制限を設けておらず、自由に好きなだけ走ることができます。
※5年未満の中途解約の場合は月間走行距離2,000km以下の制限が付きます(7年契約の場合)。
また満了時には車を返却するか、そのままもらうか選べるのも大きな特徴。車のカスタムについて、返却の場合は原状回復が必要になりますが、満了後にもらう予定であれば戻す必要はありません。

メンテナンスはなじみのガソリンスタンドにお任せ

カーリースのメンテナンスプランは車の初心者にも心強いものですが、それでもなじみのない整備工場に頼むのは不安になります。
その点ラクのりであれば、近くのガソリンスタンドで見てもらえるため安心。また、ラクのりのメンテナンスはボディガラスコーティングまでついた手厚いもので、しかも燃料油代の割引まで付いてきます。 困ったことや気になることも気軽に相談できるのが嬉しいポイントです。
カーリースをお考えの方は車種や走行距離の自由度や充実したメンテナンスなど、多くのメリットのある「ラクのり」を検討してみてはいかがでしょうか。