ファミリーカーのニュースタンダード!
日産 セレナに乗るならカーリースがおすすめ

日産のミニバン「セレナ」は、その広い室内やe-POWERの走行性能によって、今やファミリーカーの新しいスタンダードとなりました。
では、セレナに乗るならローンを組むのと、今話題のカーリースではどちらがお得なのでしょうか。
カーリースとローンの違いを解説しながら、1ヶ月あたりの費用を比較してみました。

セレナに乗るならカーリースとローンどっちがお得?1ヶ月あたりの費用を比較

セレナは幅広いグレードをラインナップしており、リーズナブルなグレードもあります。 ただ、もっとも安価なグレードでも車両価格が2,576,200円(税込)。現金一括で支払うのは、やはり現実的ではありません。
しかし、ローンやカーリースを活用すれば、月々の支払いで新車に乗ることができます。両方とも月ごとの支払いになりますが、どちらの方法がお得なのか気になるところです。
そこで、新車価格2,576,200円のセレナ X(2WD)を7年契約の84回払いにした場合のカーリースと通常のローン払いを比較してみました。

セレナに乗る場合の1ヶ月にかかる費用
カーリース(ラクのり ベーシックコース) ローン(金利年率5% 頭金、ボーナス払いなし)
月額 49,060円※1 36,324円※2
支払い回数 7年契約、84回払い 7年契約、84回払い

※1.頭金なしの場合。頭金やボーナス払いの併用も可能です。 ※2.JAバンク マイカー返済シミュレーションにて、借入額2,570,000円で試算。

単純な月々の支払金額を比較すると、ローン払いの方がカーリースよりも安くなります。
確かに金額で比べるとローンの方が安いですが、そもそもローン払いとカーリースはシステムが異なるため、カーリースは高いから損ということにはなりません。
ローン払いの場合、単純に車両の購入費を支払い回数で分割したものが1ヶ月にかかる費用となります。
しかし、カーリースの場合は支払い費用の中に、自動車税や車検、メンテナンス費も含まれています。これは車両の購入費だけのローンとは大きく異なる、カーリースの特徴です。

自家用車を所有していると、年に一度の自動車税や車検、オイル交換などメンテナンス費がかかり、それぞれ支払い時期や支払先が異なります。
そのため、通常だと支払いに手間や時間がかかりますが、カーリースの場合は月々定額で支払い先をひとまとめにすることが可能です。
手間を減らし家計の管理を楽にしたい場合は、カーリースの方がお得に感じるでしょう。

カーリースでセレナに乗るメリットとは

カーリースは自身で車を所有するのではなく、リース会社から車を借りるサービスです。 しかし、借りるといっても選択できる車種とグレードは自動車ディーラーから購入する場合と変わりません。
マイカーリース「ラクのり」では、ほぼすべての国産車が揃っており、好きな車種やグレードを選ぶことができます。
「ラクのり」では7年または9年の契約期間を選ぶことができ、毎月決まった金額を支払う完全定額制。(頭金やボーナス払いの併用も可能)
また、7年契約の場合は5年経過すると乗り換えや返却が自由にでき、9年契約では7年経過すると同じように乗り換えや返却が自由にできます。
このように乗り換えや返却が自由にできるため、お子さんの成長やライフスタイルの変化に合わせ、セレナからノートへなど、異なる車種に変更することも可能です。

燃費が良くて安全なセレナは家族の定番ミニバン

日産 セレナは、ファミリーカーとして定番のミニバンで、運転席から3列目シートに乗る人まで快適にすごせる室内の広さや使い勝手などで人気があります。
日産独自のハイブリットシステム「e-POWER」による燃費の良さ、同一車線自動運転技術「プロパイロット(グレード別設定)」を始めとした「360°セーフティアシスト」などの先進安全装備が大きな魅力です。
e-POWERは、日産が開発したハイブリット技術で、エンジンを発電のみに使用しモーターで走行。そのためEVと同じ滑らかで力強い加速と、WLTCモード18.0 km/L(2WD)という低燃費を実現しています。
また、e-POWER以外の2.0Lエンジンもスマートシンプルハイブリッド「Sハイブリッド」により、WLTCモード13.2 km/L(2WD)という優秀な燃費性能を誇ります。
さらに安全装備では、360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)を全車標準装備。ファミリーカーに欠かせない、安全運転をサポートしています。

セレナのおすすめポイントは360°セーフティアシスト

全車標準装備の「360°セーフティアシスト」は、大きく分けて7種類の運転支援システムで構成。
死角になりやすい後側方や後方にいる車両の動きも検知し、前方・側方・後方の360°から、安全運転をアシストしています。

  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • ハイビームアシスト/アダプティブLEDヘッドライトシステム
  • RCTA(後退時車両検知警報)
  • インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+LDW(車線逸脱警報)
  • インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)
  • 標識検知機能

このようにセレナは前進時だけでなくバック時にも、急加速を抑え衝突回避をアシスト。さらに、他車との接触を回避するようドライバーのステアリング操作をアシストします。

日産 セレナの基本情報

  • 全長×全幅×全高 = 4,685mm × 1,695mm × 1,865mm
    ※ハイウェイスターは全長4,770mm、全幅 1,740mm
  • 燃費(WLTCモード):18.0km/L(e-POWER)~13.2km/L(S-ハイブリッド2WD)
  • 価格:2,576,200円 ~4,192,100円(消費税込み)

セレナはアクティブなファミリーユーザーにおすすめ

セレナはどんな人やどんな使用用途の方におすすめなのでしょうか。
広い室内を持つセレナは多人数の乗車も可能で、ミニバントップクラスの低燃費ということから、やはりファミリーユーザーにおすすめしたいミニバンです。
広い室内はお子さんがのびのびと過ごせ、アウトドアでは車内での着替えもしやすく、自転車やキャンプ道具などのアイテムもいっぱい積み込めます。
それでいて5ナンバーサイズの取り回しやすいサイズ感のため、日頃のショッピングや送り迎えも楽々こなせます。しかも、安全性能も万全で大切な家族をもしもの時に守ってくれます。
このようにセレナは家族に寄り添う、ファミリーカーのニュースタンダードとして、初代の登場以来多くの支持を獲得してきました。

ファミリーカーの新定番・セレナに乗るならラクのりで

セレナはファミリーカーとして最高の選択ですが、子育てしながらの家計の管理は大変なので、急な出費を抑えたい、車への支払いをシンプルにしたいと思う方も多いでしょう。
マイカーリースの「ラクのり」でセレナをリースすれば、車検やメンテナンス費用を含めて毎月定額で支払えるので安心ですし、家計の管理も楽になります。
次の車をセレナにしようと考えている方やこれまで当然のようにローン払いを選択していた方も、この機会にマイカーリース「ラクのり」の利用を考えてみてはいかがでしょうか。